大会プログラム
2010年度大会プログラム
大会会場:  北海学園大学
開催日:  2010年6月12日(土)、13日(日)

統一論題:地方分権時代における公益事業

2010年度大会プログラム(PDF版

●第1日目/6月12日(土)
(報告20分、討論者との質疑10分、フロアーとの質疑5分)

  Aセッション(7号館D40教室) Bセッション(7号館D41教室)
司会者 藤田 正一(青森中央学院大学)

藤井 秀樹(京都大学)

10:00

10:35

地方分権時代における自治体の原子力行政

発表者: 菅原 慎悦(東京大学大学院)
討論者: 田邉 朋行((財)電力中央研究所)

高等教育サービスの費用関数の推定

発表者: 土井  直 (日本大学大学院)
討論者: 根本 二郎(名古屋大学)

10:35

11:10

自動体外式除細動器(AED)の普及と問題点

発表者: 林   承煥(早稲田大学大学院)
討論者: 安部 誠治(関西大学)

日本の再生可能エネルギー普及政策に関する理論分析

発表者: 大平 佳男(法政大学大学院)
討論者: 蟻生 俊夫((財)電力中央研究所)

11:10

11:45

アメリカの都市交通経営とモータリゼーション
−都市構造の変容と公共交通政策に着目して−

発表者: 湯川 創太郎(京都大学)
討論者: 加藤 一誠(日本大学)

諸外国における電力完全自由化効果の定量的評価および日本での改革効果の推定

発表者: 村岡 浩次(早稲田大学大学院)
討論者: 井手 秀樹(慶應義塾大学)

11:45

13:00
昼  食      評議員会(4号館第3会議室)
            総合セッション 地方分権時代における公益事業   (7号館D20教室)
13:10

13:40

総合司会・小坂 直人 (北海学園大学)
特別報告 「地方分権と札幌市」 
上田 文雄 (札幌市長)

13:40

14:40

基調報告 「自治体と地域経営」 小磯 修二 (釧路公立大学学長)

10分 休憩
14:50

16:50

リレー報告

司会: 山本 恭逸 (青森公立大学)
水道事業が抱える課題と未来           清野   馨 (石狩市)

エネルギーの面的利用とまちづくり        小川   浩 (北海道ガス)
ローカル航空路と地域経済            平岡 祥孝 (札幌大谷大学)
コミュニティFM局と市民生活           木原 くみこ(三角山放送局)
SAPICA事業と市民の足             見上 雄一 (札幌市)

                    質疑

17:00
|
18:00

総 会 (7号館D20教室)

 

学会長挨拶:石井 晴夫 (東洋大学)

定時総会議事

18:10

19:40

懇 親 会(図書館国際会議場)  参加費 5,000円

 

 開催校挨拶 (朝倉利光学長)  司会: 小坂 直人 (北海学園大学)

 

 

●第2日目/6月13日(日)
(報告20分、討論者との質疑10分、フロアーとの質疑5分)

  Cセッション (7号館D40教室) Dセッション (7号館D41教室) Eセッション (7号館D42教室)
司会者

田邉 朋行((財)電力中央研究所)

青木 淳一(慶應義塾大学)

菅谷 実(慶應義塾大学)

10:00

10:35

環境に配慮した電力の競争入札に関する実証分析

発表者: 三枝 まどか(財)電力中央研究所)
     服部  徹 (財)電力中央研究所)
討論者: 衣笠 達夫(追手門学院大学)

「おいしくなった水道水」PRで水道水需要の増加に繋がるか
―コンジョイント分析による飲料水の消費者選択課題―

発表者: 楠田 昭二(立教大学・早稲田大学)
討論者: 石井 晴夫(東洋大学)

欧米における電波政策に関する議論と
その日本への示唆

発表者: 湧口 清隆(相模女子大学)
討論者: 高嶋 裕一(岩手県立大学)

10:35

11:10

電力取引市場における戦略的行動と価格決定

 

発表者: 手塚 広一郎(福井大学)
     石井 昌宏(上智大学)
討論者: 大藤 建太(福島県立会津大学)

地方分権時代の水道事業のガバナンス

 

発表者: 吉岡 律司(岩手県立大学大学院)
討論者: 太田  正 (作新学院大学)

通信サービスのユニバーサルサービスに対する消費者評価
―郵便サービス・固定電話サービス・携帯電話サービス・
ブロードバンドサービス―

発表者: 中村 彰宏(帝塚山大学)
討論者: 浅井 澄子(大妻女子大学)

11:10

11:45

電力会社におけるブランド価値創出経営

発表者: 大磯 眞一
     (株)原子力安全システム研究所)
討論者: 巽  直樹(東北電力)

日本の水道事業の産業構造と自然独占性の検証

発表者: 中村 春雄(長崎県諫早市役所)
討論者: 中山 徳良(名古屋市立大学)

プロバイダ責任制限法の規律と通信の秘密の保障との相克

発表者: 海野 敦史(長崎大学)
     竹村 敏彦(関西大学)
討論者: 中村  清 (早稲田大学)

11:45

12:55
昼 食

プログラム委員会(4号館第2会議室)

  Fセッション(7号館D40教室) Gセッション(7号館D41教室) Hセッション(7号館D42教室)
司会者

根本 二郎(名古屋大学)

安藤 陽(埼玉大学)

植村 利男(亜細亜大学)

13:00

13:35

日本の都市ガス産業のコンポジット型費用関数を用いた分析

発表者: 中山 徳良(名古屋市立大学)
     衣笠 達夫(追手門学院大学)
討論者: 竹中 康治(日本大学)

受水費をめぐる公営水道事業者間の行政訴訟と構造改革

 

発表者: 佐藤 裕弥((株)浜銀総合研究所)
討論者: 桑原 秀史(関西学院大学)

都市ごみ管理における公共性の構造転換とPPPの現在
―「公民の役割分担と協働」の視点から―

 

発表者: 小野 隆弘(長崎大学)
討論者: 山内 弘隆(一橋大学)

13:35

14:10

エネルギー間競争と都市ガス料金に関する実証分析

発表者: 服部  徹 ((財)電力中央研究所)
討論者: 水谷 文俊(神戸大学)

地方における乗合バス規制緩和後の影響に関する
経済学的整理

発表者: 大井 尚司(大分大学)
討論者: 新納 克広(奈良県立大学)

都市ごみ管理を巡る変化
―1990年頃から何が変わったのか?―

発表者: 山川  肇 (京都府立大学)
討論者: 山谷 修作(東洋大学)

14:10

14:45

石油オイルピーク説とエネルギー関連公益事業

発表者: 木村 正彦
    (愛知県技術士会・愛知建築士会)
討論者: 上田  慧 (同志社大学)

地下鉄事業の投資行動

発表者: 田中 智泰(近畿大学)
討論者: 塩見 英治(中央大学)

都市ごみ管理の独立採算化と地方分権

発表者: 和田 尚久(東洋大学)
討論者: 河野 惟隆(帝京大学)

  Iセッション(7号館D40教室) Jセッション(7号館D41教室) Kセッション(7号館D42教室)
司会者

山本 雄吾(名城大学)

小島 克巳(神戸夙川学院大学)

山田 徳彦(白鴎大学)

14:50

15:25

低炭素電力供給に対する家庭用需要家の費用負担に関する研究

発表者:後藤 久典((財)電力中央研究所)
    蟻生 俊夫((財)電力中央研究所)
討論者:鳥居 昭夫(横浜国立大学)

州際通商委員会(ICC)の史的考察について


発表者: 平島 鹿蔵(日本個人投資家協会)
討論者: 桜井  徹 (日本大学)

自動車メーカーの再編からみた車載用バッテリー市場
の課題

発表者: 村松 祐二(北海商科大学)
討論者: 藤岡 明房(立正大学)

 

ページトップへ