大会プログラム
2017年度大会プログラム
開催日: 2017(平成 29)年 6 月 10 日(土)~11 日(日)
大会会場:

近畿大学 東大阪キャンパス(21号館)

〒577-8502 東大阪市小若江3-4-1

事務局: 近畿大学経営学部 浦上研究室
連絡先: 21号館8階806号室 電話 06-4307-3261(ダイヤルイン)
Email : urakami@bus.kindai.ac.jp

主 催:

○公益事業学会(The Japan Society of Public Utility Economics)

受付: 21号館5階エレベータ横  懇親会費 4,000円

統一論題:震災後の経済復興と新たな公益事業
 「-大災害の教訓を生かし新たな展開に向けて-」

公益事業学会第67回大会プログラム(PDF版 近畿大学 東大阪キャンパスへのご案内 宿泊・交通アクセス等)

●第1日目/6月10日(土)

受付 21号館5 階エレベータ横   休憩室 21号館5 階539 号室

10:00

10:05

会長挨拶 井手 秀樹 (慶応義塾大学)(21号館 534教室)
(午前の部) 若手研究者による事例発表とディスカッション
 「若手研究者が切り拓く公益事業研究のフロンティア」(21号館534教室)

10:05

11:45

ファシリテーター 髙橋 愛典( 近畿大学)
総括コメンテーター : 爲近 英恵( 名古屋市立大学)


[事例発表・パネリスト]
再生可能エネルギー(産業論) : 澤田  彩 ( 大阪市立大学大学院)
電力(エネルギーの政策と実務) : 紙谷 有紀( 関西電力)
交通(社会学) : 野村  実 ( 立命館大学大学院・日本学術振興会)
郵政(会計学) : 渡邊 誠士( 日本経済大学)

11:45

13:00

昼 食  理事会・評議員会 (11号館8階第6会議室)

(午後の部) 統一論題シンポジウム 「震災後の経済復興と新たな公益事業」(21号館534教室)

13:00

13:05

論題紹介: 司会 浦上 拓也 (近畿大学)

13:05

13:50

基調講演: 岡田 昌彰( 近畿大学 理工学部 教授)
「産業遺産と公益事業 -災害遺構の社会的意義-」

14:00

16:45

パネルディスカッション パネリスト

田川  浩 (熊本市上下水道局技監)
加藤 公優 (仙台市建設局下水道事業部南蒲生浄化センター所長)
森田 孝史 (大阪ガス(株) 中央保安指令部長)
井戸沼育夫 (福島空港ビル(株)取締役総務部長)
坂田 裕輔 (近畿大学 産業理工学部 教授)


モデレーター 佐々木 弘 (神戸大学 名誉教授)

17:00

17:50

総 会 (21号館534教室)

18:00

20:00

懇親会(旧大学本館 食堂KURE)

開催校挨拶 
司会 浦上 拓也( 近畿大学)

 

●第2日目/6月11日(日)

受付 21号館5 階エレベータ横   休憩室 21号館5 階539 号室

(午前の部)

電力セッション

(21 号館534 教室)

交通セッション

(21 号館535 教室)

水道セッション

(21 号館536 教室)
座長 西村  陽(関西電力) 戸崎  肇(首都大学東京) 鳥居 昭夫(中央大学)

10:00

10:35

電力ボトルネック潮流の変 分を利用した
社会的費用の 計測に基づく混雑料金設定

発表者:谷口 晋一(早稲田大学大学院)
討論者:戸田 直樹(東京電力ホールディングス)

時間選好率が高い人は
交通違反・事故を起こしや すいか?

発表者:中村 彰宏(横浜市立大学)
    加藤 一誠(慶應義塾大学)
    眞中 今日子(横浜市立大学大学院)
討論者:上遠野 武司(大東文化大学)

メトロマニラ水道事業民営化
におけるリスク分析

発表者:井ノ口  登(神戸大学大学院)
討論者:石井 晴夫(東洋大学)

10:35

11:10

太陽光発電システム産業 の競争主体比較
-日本、ドイツ、カリフォ ルニア州を事例として-

発表者:澤田  彩(大阪市立大学大学院)
討論者:手塚 広一郎(日本大学 )

改正地域公共交通活性化 再生法についての一考察
-地域公共交通網形成計 画に着目して-

発表者:鶴指 眞志(長崎県立大学)
    田渕 大介(大阪市立大学)
討論者:青木  亮(東京経済大学)

上下水道コンセッションにおける
経済的規制のあ り方に関する考察

発表者:福田 健一郎
    (新日本有限責任監査法人)
討論者:太田  正(作新学院大学)

11:10

11:45

電力・ガス企業と建設業企 業における
CSR の比較考察 -環境経営の視点から-

発表者:深沢 由斗(東京工業大学大学院)
    後藤 美香(東京工業大学)
討論者:桜井  徹(国士舘大学)

日本の旅客鉄道事業にお ける
企画乗車券の導入効果

発表者:後藤 孝夫(近畿大学)
討論者:湧口 清隆(相模女子大学)

水需要の価格弾力性の計測

発表者:中山 徳良(名古屋市立大学)
討論者:浦上 拓也(近畿大学)

12:00

12:55

昼 食
編集委員会( 21号館7階大学院演習室1)、 企画委員会( 21号館7階大 学院演習室2)、プログラム委員会( 21号館7階大学院演習室3)
(午後の部 その1)

エネルギーセッション
(21 号館534 教室)

交通セッション
(21 号館535 教室)

その他公益事業セッション
(21 号館536 教室)

座長

後藤 美香(東京工業大学) 寺田 一薫(東京海洋大学) 安藤  陽(文京学院大学)

13:00

13:35

わが国の都市ガス託送料 金体系の現状と課題

発表者:穴山 悌三
    (東京電力ホールディングス(株))
討論者:野村 宗訓(関西学院大学)

GIS を用いた交通事故状況の解析と
交通安全対策 への活用  -神奈川県の事例より-

発表者:眞中 今日子(横浜市立大学大学院)
    坂口 利裕(横浜市立大学)
    中村 彰宏(横浜市立大学)
討論者:須田 昌弥(青山学院大学)

M&A への期待に関する会計学的考察
-日本郵便のTOLL 社買
収を題材として-

発表者: 渡邊 誠士(日本経済大学)
討論者: 浦西 秀司(大阪市立大学)

13:35

14:10

地域産業と再生可能エネルギーの連携
による相乗効果などに関する経済分析

発表者:大平 佳男(法政大学)
討論者:爲近 英恵(名古屋市立大学))

地域生活インフラとしての住民協働型交通

発表者 :野村  実
    (立命館大学大学院・日本学術振興会)
討論者 :新納 克広( 奈良県立大学)

奨励的ごみ減量プログラ ムの現状と課題
-全国自治体アンケート調査の
集計結果から-

発表者:山谷 修作(東洋大学)
討論者:楠田 昭二(早稲田大学))

14:10

14:45

公益事業における小売自 由化とセット販売

発表者:村上 礼子(近畿大学)
討論者:山内 弘隆( 一橋大学 )

道路財源と道路支出
~道路特定財源の一般財 源化に注目して~

発表者:田中 智泰(近畿大学)
討論者:西村  弘(関西大学)

PFI の地方での活用の現 状と課題

発表者:原田 峻平(岐阜大学)
討論者:小坂 直人( 北海学園大学)

14:45

15:00

コーヒーブレーク


(午後の部 その2)

震災セッション
(21 号館535 教室)

その他セッション
(21 号館536 教室)

座長

藤岡 明房(立正大学) 草薙 真一(兵庫県立大学)

15:00

15:35

自治体公衆無線LAN の防 災利用に関する考察

発表者:実積 寿也(中央大学)
討論者:浅井 澄子(明治大学)

所得税法の税率表の金額
-例えば234 万5 千円は 千円の謂-

発表者:河野 惟隆(元筑波大学)
討論者:和田 尚久(東洋大学)

15:35

16:10

震災復興過程のモニタリ ングに関する現状と課題
-東日本大震災の津波被 災地を主な事例として-

発表者:堀篭 義裕(岩手県立大学)
討論者:安部 誠治(関西大学)

ダイバーシティ進展度の分析
-日本標準産業分類に基 づく業種別の差異分析-

発表者 :松原  聡(東洋大学)
     藤井 大輔(東京交通短期大学)
討論者 :金子 勝規(大阪市立大学)

 

ページトップへ